kan sano official website

HOME / BIO / LIVE / WAX POETICS BLOG / LINK / CONTACT

ライフワークとして開催している、毎回完売のピアノソロLIVEのミニツアーが決定しました!
11/24 (月祝) [石川] オヨヨ書林 せせらぎ通り店
11/25 (火) [富山] HOTORI
11/27 (木) [長野] 瓦レコード
11/30 (日) [東京] 下北沢lete
cro-magnon × 松浦俊夫 presents HEX ツーマンライブ決定!
12/11 @ 代官山UNIT
"Free Soul origami PRODUCTIONS" 9月3日(水) 発売!!
2枚組 2,400円+税 (初回のみ18曲収録の特典CD付) / OPCA-1027
大ヒット中のフジテレビ「テラスハウス」公式サントラ第2弾に収録!
Bruno Mars、Cyndi Lauper、さかいゆう等 豪華アーティストに並び、『2.0.1.1.』より「Here and Now feat. Monday Michiru」が1曲目を飾っています。
2014.09.24 / 2,500+tax
Madlib, mabanua との貴重なセッションの模様を公開!
金沢発、“雨の後、滴る水に満ちる光が土へと還るような” シンガー
小杉奈緒のアルバムを全面プロデュース!リリースライブにも出演!

[Message from Kan Sano] 全曲、全面プロデュースしてます。作曲、アレンジ、演奏、ミックス、すべての作業に参加しました。この作品は、これまでの日本、これからの日本、そして今の日本へ。僕達からの返答です。たくさんの心に届いて欲しい。 http://www.bo-ku.jp/
今、勢いに乗っているインディーズバンド hotal light hill's band のアルバムにプロデュース&キーボードで参加!
6/25発売『ホタルライトヒルズバンド3』収録の「ミュージックサンシャイン」「ビューティフル」に参加しています。
http://hotaban.com/
テレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」の“能登のきらめき”コーナーにて楽曲が使用されています
日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」。その独特の文化や美しい景観と、Kan Sanoの楽曲が見事にマッチした癒しの番組、是非お楽しみください。
毎週 月〜木曜 15:53〜
全国のラジオ、テレビ等でヘビロテされた楽曲がカラオケDAMの注目作品として配信決定!
配信予定日 : 2014. 5.13 (tue)
配信機種 : LIVE DAM / Premier DAM
MURO、黒田卓也、Kan Sano × Hanah Spring!
Hanah Spring のニューアルバム『Handmade Soul』にKan Sanoがプロデュース、アレンジで参加。
iTunes Jazzチャートで1位を獲得した「IN THE SUN」ももちろん収録! http://www.hanahsp.com
静岡放送 SBSラジオの新ステーションキャッチを手掛けました!
SBSが4月から掲げるステーションキャッチのテーマ曲として、
静岡で4月1日からOA中!
アーティスト企画による『コンテンツ(テレビ・ラジオ・コラムなど)』と、ここでしか聴けないエクスクルーシブな『楽曲』が1つになった新しいメディア「Oshite (オシテ)」。即興演奏シリーズ「心象スケッチ」やアルバムからのレア音源など、定期的に作品をリリースしています。 ※ 月額 540円(税込)の有料会員登録が必要です
http://oshite.net

Kan Sano / 2.0.1.1.

1. Endless River
2. Go Nowhere feat. Benny Sings
3. Here and Now feat. Monday Michiru
4. Song Bird
5. Long Walk
6. Come Closer
7. Above Love feat. Maya Hatch
8. Tenderness
9. Fly Me to Your Heart
10. 地球へ feat. Marter
11. みらいのことば feat. 長谷川健一

additional musicians : mabanua (dr.), 神谷洵平 (dr.), 関口シンゴ (vusik) (gt.)
2. 5. 2014 RELEASE / origami PRODUCTIONS / OPCA-1026
iTunes , Amazon , HMV , TOWER , 新星堂



やばいー Kan Sano 歌もうめぇー 進化してるな 私も私らしくやろう
Chara

Kan Sanoくん 以前ぼくの楽曲「サーカスナイト」をremixして送ってくれて以来、
ずっと気になる存在でした。新しいアルバム素敵ですね。自在に駆け巡るメロディと、歌心。
一聴後、鍵盤を声帯に変えて、指先で歌っているような印象を持ったのですが、
なんとfeat曲以外はご自身で歌っているのですね。希有な才能だと思います。
そのうち一緒に音出して遊びましょう。
七尾旅人

タメの効いたビートの上で琴線に触れてくるペンタトニックが踊る。
じんわり向こうから来る高揚感とノスタルジックにすら感じるメロディーの
相性がイイのは知っていましたが、僕にとって、こうゆうタイプの音楽のエクスタシーは、
「聞く」音楽というよりは、ある程度大きめのボリュームでベースやキックの低音成分や
耳につくスネアの圧を「体感」しながら初めて「感じる」類のモノです。
音楽に10秒間の圧倒的なキャッチーさだけを求めているとしたら、本当にもったいない。
この旋律とビートに、耳だけじゃなく身体全部預けてみてください。
一杯引っ掛けに行くくらいの額を払って、あとはいつもより少しボリュームあげるだけ。
彼氏より、彼女より、癒されるかもしれません。笑
音楽は、少なくとも人間よりウソが少ない生き物ですから!笑
さかいゆう

Kan Sanoの音楽、それは、
アメリカのHIP HOPの影響を受けたJAZZの日本からの返答。
しかも、ポップ・ミュージックとしても受け入れられる可能性を秘めている。
「Fly Me To Your Heart」、愛聴してますよ。
沖野修也 (Kyoto Jazz Massive)

2.0.1.1.に出会った音が2.0.1.4.に輝きを増す。Happy New Ear!
松浦俊夫

Kan Sanoのニューアルバムを聴きながら「こんなに優しくひびくピアノが流れていると、
それだけでどんな場所も素敵な空間に見えてきそうな気がするな」と思い、
ちょっと自分の部屋を見渡してみました。大量のインド太鼓が所狭しと置かれ、
取り込んだだけの洗濯物も乱雑に散らばっているという決して素敵だとは思えない状況が
目に入り、慌てて片付けを始めました。部屋をきれいにしたくなる効果もあるようなので、
ぜひみなさん購入してみるといいと思います。
U-zhaan

心地よいGROOVEに研ぎすまされたピアノの響きは街の景色をより一層、
自分の境遇と心境を映しだし新しいいろんなことを感じとれるアルバムでした。
地球へ feat. Marter が、このアルバムのクライマックス
竹内朋康

人生のドラマを観ているような美しいアルバム
JAPONEIRAのセッションは助かりました また是非やりましょう
DJ BAKU

新しいけど懐かしい感じもする、良い感じなバイブスのアルバム。
曲はもちろん音質とか音の鳴りもすげー良かったです。
Budamunk (Soul Jugglerz/Sick Team/Green Butter/Jazzy Sport)

日本で好きなピアニストの一人。Kan Sano。
今回のアルバムは全曲ライトメローでスムーズ。客演ヴォーカリストとのバランスも流石です。
すごく気持ち良いからずっと聴いてます。Sanoくんありがとう〜!
grooveman Spot (ENBULL/Jazzy Sport/tettoryBLK/77Karat Gold)

Sanoさんの曲は日常の風景を物語のように、センチメンタルに変えてくれる。
そういう点においてふっと浮き上がるピアノはどことなくわたしが思うアーマッド・ジャマルに似ていて、
しかもわたしたちが気持ちいいと感じてきた質感やグルーヴ感がある。
この新作は現在のジャズの音傾向を感じさせる印象の楽曲もあり、バラエティあるアレンジが魅力的でした。
DJ 大塚広子

とにかくこのアルバムの出来は最高ではないでしょうか。
Kan Sanoの音楽の幅広さには感動しました。エルムンドでピアノの鍵盤に指先で触れた瞬間、
このアーティストの無限に満ちた才能を肌で感じたこと、今でも鮮明に覚えています。
しかもこのアルバムでは、彼自身が主役を演じるのではなく、
ゲストアーティストとの絶妙な呼吸で、両方を主役にしてしまう、特別な「粋」を感じます。
ラジオ DJ / TV プレゼンター アンドレア・ポンピリオ

Kan Sano の作り出すメロディラインは、心地よく体の静脈を静かにシンクロし流れる。
その音の断片は、一度体に取り入れると脳に深く作用し、究極の安らぎを得ることだろう。
「Wax Poetics Japan」編集長 舟津政志

今、ミドル&メロウのDJタイムで一番プレイしたい曲が並んでいる1枚です!
「バァフアウト!」編集長/選曲家/移動主義者 山崎二郎

行き場のないぼくらのための メロウな音のファンタジー
45 a.k.a. SWING-O

最初にこのアルバムを聴いたとき、瞬間に心がざわめいて鳥肌が立ちました。揺さぶられました。
一音一音に説得力があり、聴くたびに発見のあるアルバムです。
Shingo Suzuki (Ovall)

さまざまな価値観を飛び越えて、いろとりどりの音がこのアルバムに集約されている。
こんな素晴らしいアルバムに参加出来て光栄です。たくさんの人々に届いてほしい名盤。
関口シンゴ (vusik)

【SHOP】
・タワーレコード 渋谷店
└ 異例の大展開!1〜6Fまで全フロアで展開!
・TSUTAYA 三軒茶屋店
└ 巨大看板が出現!
・福岡 2月度「よか音」決定! 
└ 福岡の主要CDショップが競合店の"垣根"を越えてPUSHする企画。店頭、テレビなどで大型展開!

【RADIO】
「Here and Now feat. Monday Michiru」
├ オリコンFMパワープレイランキング(2月度)にて邦楽第2位を獲得!
└ J-WAVE「TOKIO HOT100」最高15位獲得!

■ タイアップ
・岐阜FM (Radio80)「MORNING BIRD」エンディングテーマ
■ パワープレイ (Here and Now feat. Monday Michiru)
□ 1月度
・FM長野
□ 2月度
・「OH! HAPPY MORNING」 おすトラ (2/3〜7) 
・FM青森
・FM秋田
・FM岩手
・FM山形
・仙台 Date fm
・InterFMKiss FM KOBE
・FM石川 (HELLO FIVE)
・MRO北陸放送 (2/2(日)〜7(金))
・FM栃木 (RADIO BERRY)
・FM福島 (2/16〜28)
・FMとやまFM宮崎 (JOY FM)
・FM鹿児島

■ ゲスト出演
・FM福岡「GOW!!」 1月4週連続登場! (1/7, 14, 21, 28) 
・静岡 K-MIX「Rainbow Fly-Day DX」
└ 6週連続登場!2/7生出演&生演奏!その他は書き下ろしRemixを毎週発表! 
・京都 a-station「α-DAYLIGHT CALL」Fit for My Lifeにて 2月4週連続登場!
・1/ 2 福岡 LOVE FM「music × serendipity」 “2014年いちおしアーティスト”コーナーにてスタッフが電話出演
・1/16 J-WAVE 「Hello World」1/16 生出演 (生演奏あり!Ovall、mabanuaも出演でorigami特集になります!)
・1/18 全国コミュニティFM53局「RAINBOW CARAVAN」22:00〜22:20
└ 有線放送キャンシステム (関東地区 D-9CH)にて1週間1日8回リピート放送サイマル放送
・1/25 InterFM「Young Blood」
・2/ 3 FM横浜「E-ne! 〜good for you〜」14:40〜 生出演 (生演奏あり)
・2/ 5 InterFM「Good Times Boo!」 13時台
・2/ 7 K-mix「Rainbow Fly-Day DX」NIJIKIN TALK SESSION 12:25〜 生出演 (生演奏あり)
・2/ 7 SBSラジオ「GOGOワイドらぶらじ」15:25〜 生出演 (生演奏あり)
・2/ 8 J-WAVE「SATURDAY SONIC」 "SCENE MAKE MUSIC" 16:30〜16:50 コメントOA
・2/ 9 J-WAVE「SMILE ON SUNDAY」10:30頃 生出演 (生演奏あり)
・2/12 FM横浜「Bay Dream」生出演 (生演奏あり)
・2/13 block FM「Smooth Navigation」
・2/14 bayFM 「ANSWER」生出演 (生演奏あり)
・2/15 東京タワーTV ラジオ公開収録&ミニライブ @ 東京タワー Club333
・3/ 1 全国コミュニティFM 53局「RAINBOW CARAVAN」22:00〜22:20
├ ○サイマル放送 : 水戸市FMぱるるん / 豊中市 FM千里
└ ○有線放送キャンシステム (関東地区 D-9CH) 3/6〜13 1週間1日8回リピート放送

【NEWSPAPER】
・「北陸中日新聞」 (2/1発行)
・「四国新聞」レビュー掲載 (2/6発行)

【MAGAZINE】
・「bounce」 (1/25号) インタビュー掲載
・「サウンド&レコーディング・マガジン」3月号 (2/15売) インタビュー掲載
・「キーボード・マガジン」 2014年 SPRING号 インタビュー掲載
・「Favo (南加賀版)」 (2/20発行号) 1P掲載
・「Wax Poetics Japan」No.32 (2月末売) インタビュー掲載
[レビュー掲載]
・「2nd」3月号 (1/15売)
・「CDジャーナル」2月号(1/20売)
・「clubism」2月号 (1/20発行) ※ 金沢情報誌
・「palet」2月号 (1/20発行) ※ 石川情報誌
・「Lips」3月号 (1/23売)
・「WOOFIN’」3月号 (1/30売)
・「Favo (金沢版)」 (1末発行号) ※ 金沢情報誌
・「TENJIN MAGAZINE e.p.」(2/1発行フリーマガジン)
└ 九州・西鉄の高速バス、西鉄電車の主要駅、商業施設に1カ月間設置
・「FINEBOYS」 3月号 (2/10売) "MY YOUTH SONG!" コーナーに掲載
・「ローリングストーン」3月号 (2/10売)
・「FUDGE」3月号 (2/12売) 
・「PEN」 (2/15売)
・「月刊くれえばん」3月号 (2月21日売) ※ 広島情報誌
・「SAVVY」4月号 (2/22売)
・「25ans」4月号 (2/27売)

【Web】
・OTOTOY インタビュー掲載
・OPENERSmusicshelf プレイリスト公開「今、新鮮に響くビートルズソング」「天神サイト」 福岡のCDショップ発!激オシアーティスト

【Web News】
・ナタリーBARKSCDジャーナルbmrClubberiaOTOTOYYahoo!TOWER RECORDS ONLINEHMV ONLINE

【Streets】
・ABC-MART 店内BGMにて「Here and Now feat. Monday Michiru」がOA! (2/4〜17)
・柏 プロジェクション・マッピング
2013年 国内最大級!各メディアでも大きな話題となった千葉・柏駅前で12/20〜22に行われた
プロジェクション・マッピングのイベントにて「Here and Now feat. Monday Michiru」と
「Go Nowhere feat. Benny Sings」が使用されました。アルバム全曲もBGMとして3日間、街で流れました!



佐野観 ピアノ作品集 (ライブ会場限定販売 / 2. 22. 2013 / 詳細はこちら)
01.前奏 02.水面 03.祈り 04.歌鳥 05.雨とエクスタシー 06.リバー 07.海底
08.レシソミソ 09.森の住人 10.ビジョン 11.神様のメロディ 12.北の人々 13.雨粒
14.シスターブライド 15.ウブド 16.観喜の歌 17.レクイエム 18.後奏





Bennetrhodes / Sun Ya

CD available June 6th 2012 in Japan / Digital available July 2012


1. Joyful Spring 2. Electrified Feeling 3. Ameeta 4. Tenderness 5. Mind Map
6. Body Electric 7. Share in Love 8. Modern Times 9. Sketch of a Dream
10. Wake Up Sauce 11. Svara 12. Steppin’ 13. Over 14. New Life 15. Open Your Inner Eye

全15曲収録 / プロデュース:Kan Sano / アートワーク:Shohei Takasaki / ライナーノーツ:小川充








Kan Sano / Fantastic Farewell //2100yen (CIRC010) CIRCULATIONS April 13 , 2011
1. New World 2. Dream In 3. Blank in the Sky 4. Bless 5. Wes 6. Morning 7. Oops Hops feat. Repeat Pattern
8. In the Spiral Water 9. Worldwide Beauty 10. Sanctuary 11. Retro Polis 12. Music Overflow
13. Sketch of Love 14. Awake 15. Wild Flowers 16. Brilliant Corners 17. Breath 18. Eternal Sunshine


AMAZON HMV TOWER RECORDS TSUTAYA iTunesStore





「佐野観&石川征樹/共鳴」
piano and guitar duo improvisations

01. part1/ 02. part2/ 03. part3/ 04. part4/ 05. part5〜観喜の歌〜/
06. part6/ 07. part7/ 08. part8〜水のかけ橋〜/ 09. part9/ 10. part10/ 11. part11

ピアニスト佐野観とギタリスト石川征樹の完全即興演奏による「共鳴」の世界。
響き合う魂と魂の奏で。果てなく広がる音と音の会話。
デジタル化が進む情報過多な現代に挑む究極の純音楽。


北陸放送「おはよう朝ラジ!」エンディングテーマ「観喜の歌」収録

2010年3月27日発売 CD: オレンジボイスファクトリー / MP3: 佐野観 & 石川征樹 - 共鳴